ゆっくり・のんびり 〜ダウン症児の子育て日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の妊娠・出産・告知 part2

<<   作成日時 : 2008/09/01 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ゴーゴは、元気に生まれました。



私は、思ってました。

姉ちゃんや兄ちゃんと同じように、明日から睡眠2〜3時間の生活がやってくる♪

忙しくなるぞ〜!

ゆっくりできるのは今日だけかな?

とにかく、今日はゆっくり休もう。



パパもじいちゃんもばあちゃんも、生まれたゴーゴを見て「すごい動いて、元気な子や!」と言っていました。

「ぱっちり二重や〜!カワイイ!!」と。



その日の夜は、帝王切開の手術後なので、手術の痛みに耐えながら、静かに過ぎました。



次の日の朝、あわただしく医師と看護士さんが私の部屋に入ってきました。

ゴーゴは、羊水を飲んで呼吸がちょっと苦しそう、ウンチも出てないから、大きい病院に搬送したい、ということでした。

ゴーゴは、救急車で1人、大きな病院に運ばれました。

私達家族は知りませんでしたが、その時、医師と医師の間では、「ダウン症の疑いアリ」と引き継がれていたようです。




ゴーゴは、大きな病院のNICUに入院しました。

ウンチは、運ばれてすぐ出たそうです。

私は、「羊水を飲んだかけなので、まあ、心配ないや〜。すぐ、退院できるな。」と思っていました。

3人目の子供ということもあり、全然驚きもなく、そんなに心配もしませんでした。

私は、1人で、キレイな産婦人科で悠々自適な生活をしていました。

「こんないい時間今しかない。ゆっくりしよう〜!」って感じでした。

母乳は搾り、冷凍して届けてもらいました。



授乳室で、幸せそうに赤ちゃんに授乳しているお母さんがいて、私は搾乳していても、別にイヤじゃありませんでした。

だって、私の赤ちゃんも、元気で、もうすぐ退院できるに違いないんだから。



私は、私の入院中も何度か、ゴーゴの面会に連れて行ってもらいました。

さすがに、保育器の中で、小さい体にたくさんの機械を付けて、鼻からチューブを入れているゴーゴを見たら、涙が出ました。

しかし、順調に回復していることを聞くと、安心しました。



次に面会に行ったときには、保育器から出ていました。

パッチリ二重のカワイイ子でした。



周りを見渡すと、とても小さく生まれた子、重症そうな子がたくさん居ました。

その子たちに比べたら、なんて、この子は元気なんだ。

やっぱり、もうすぐ退院だわ。

そう、思ってました。



私は、無事退院しました。

ゴーゴの面会に行きました。

カワイイ顔していました。

全然、その時は気付いていませんでした。

疑ってもいませんでした。



帰宅後、病院から電話がありました。

「ご主人と夕方いらしてください。」

「何??何があったの??」

「何か、病気なの??」



主人と病院に行くと、個室に通されました。

医師が資料を見せました。

つり上がった目のイラストがありました。

「ダウン症」という文字ありました。

涙が溢れてきました。



医師は言いました。

「早期療育がいいと言われています。ダウン症でも大学行かれた方もいます。まだ、確定ではありません。検査をしましょう。」



あとは、何を説明されたかよく覚えていません。

主人は冷静に聞いていました。

私は、涙をこらえることはできませんでした。

声をあげて泣いていました。



私は、最後に聞きました。

「確定ではないってことは、どれぐらいの確率で「ダウン症」なのですか?」

医師は言いました。

「80%ぐらいでしょうか・・・。」



その日、泣きに泣きました。

涙は、こんなにもでるのかというぐらい。

主人は、少しも泣かず、冷静でいてくれました。



私は、「ダウン症」について何も知りませんでした。

あの特徴的な顔つき、知的障害・・・ぐらいしか知りませんでした。

この子達がどんなに、カワイイ子ども達であるかを知りませんでした。

だから、とてつもない不安の中にいました。



いったい、私は、これから何をしたらいいんだろう・・・。

この子は、いったいどうなるんだろう・・・。



暗い、暗い、闇の中にいるような気分でした。



80%・・・。

確定ではない・・・。

残りの20%に、すがるような気持ちでした。

でも、80%ということは、多分そうなんだろうということは、分かっていました。



しかし、闇の中では、その20%にすがるしかありませんでした。




〜part3 へ つづく〜





こちらにも多くのお友達がいます。
  • ダウン症候群−病気ブログ村






  • テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(1件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    不安な思い
    今日、ダウン症のお子さんが生まれてまだまだ不安の中にいらっしゃる方から、お電話をいただきました。 ...続きを見る
    ゆっくり・のんびり 〜ダウン症児の子育て...
    2013/11/25 22:34

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    21トリソミー広報部

    バリアフリーは「知る」ことから!という趣旨のもと、ダウン症のことを知ってもらいたい!という思いを持った仲間が大勢集まっています♪
  • 21トリソミー広報部
  • 画像

    ななめの木

    私の妊娠・出産・告知 part2 ゆっくり・のんびり 〜ダウン症児の子育て日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる