ゆっくり・のんびり 〜ダウン症児の子育て日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の妊娠・出産・告知 Part1

<<   作成日時 : 2008/09/01 10:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

私が、このブログを始めたのは、「ダウン症」のことを、多くの人に知って欲しかったから・・・。

私自身、ゴーゴを産むまで、よく知りませんでした。

よく知らなかったから、一線を引いていました、壁を作っていました。

「ダウン症」を知ってもらえれば、偏見や壁が少なくなり、少しでもこの子達が住みよい社会になるのではないだろうか・・・。

そういう社会になればいいなぁ〜と、思ったから・・・。



そして、もう一つの理由は、今、ダウン症の赤ちゃんを授かり、戸惑っている方、悲しみのどん底にいる方に、この子達がカワイイ笑顔で、幸せに楽しんで生活していること、周りのみんなも楽しく幸せに普通に生活していることを伝えたいと思ったから・・・。

私自身、ゴーゴが生まれて、ネットの世界を彷徨い、どんなに勇気付けられ、助けられたことか・・・。

今度は、私が・・・と、思ったから・・・。



なので、今までのコトを書きたいと思います。





私は結婚して、しばらく仕事や趣味をしたかったので、子どもを作らずにいました。

いざ「子どもが欲しい」と思ってもなかなかできず、悩んでいました。

流産も一度経験しました。

主人とも「一度、医者に行かないといけないか?」と言っていました。

そうしたらめでたく妊娠。

姉ちゃんが生まれました。

姉ちゃんは、後位破水ということで、長々入院していたのですが、

なかなか生まれず、結局帝王切開で生まれました。




2,3才離れた兄弟が欲しいと思いましたが、これまたできません。

なかなか赤ちゃんができないので、これまた「病院行かないと」と思っていると、妊娠。

兄ちゃんが生まれました。

姉ちゃんが帝王切開だったので、これまた帝王切開で。

姉ちゃんと兄ちゃんは、5才離れています。




姉ちゃんも兄ちゃんも、何の問題もなく、すくすくと大きくなっています。

兄ちゃんは、ちょっと、成長しすぎ!ってくらいデカイんですが。




私達夫婦は、「兄弟は3人ぐらい居たほうが楽しいだろうね。でも、2人ともなかなかできなかったし、あまり年が離れるようだったら、 もう2人でいいか〜。」なんて話していました。

すると、なんと兄ちゃんと年子で妊娠。

ビックリしましたが、嬉しかったです。



ゴーゴを妊娠時は、34歳。

でも出産時は35歳。

医者は、こう言いました「出産の時、35歳か〜。」

「35歳すぎると、ダウン症の子が生まれる確率があがります。でも、大した確率じゃありません。」と。

私は、なんだかその言葉がとても気になりました。

私は「出生前検査」をしようか悩みましたが、主人は「それだけを調べても・・・。他の障がいだってあるのだし。」と、言っていました。



検査について悩んでいた時、私は突然の腹部の激痛に襲われました。

ものすごい激痛です。脂汗がダラダラ。

とりあえず、主人に産婦人科に連れて行ってもらいましたが、どうにもならず、救急車で大きな病院へ。

最悪なことに、日曜日。

若い研修医しか居ません。

私の激痛を見て、「なんだろう??盲腸かな〜??」

なんてのんきな感じ。

「とりあえず、切ってみましょう。」

もう、おなかでは、胎動も感じ始めている。

「大丈夫なのですか〜〜!?」

「おなかの子は、手術しても大丈夫ですよ〜。」

(本当かよ!!)って、感じで、緊急手術になりました。

卵巣脳腫でした。

大きくなった子宮の後ろで、卵巣が卵管でねじれて、血液が行かず、炎症し腐りかけていたのです。

ご丁寧に、「いらないでしょ!!」ということで、キレイな盲腸まで切っていただいたようです。



そんな、こんなで、検査どころではなくなってしまいました。

緊急手術の時には、「この子が無事であって〜!!」と願うばかりでした。

今、思うと、おなかの中でゴーゴも必死だったのかもしれません。

「検査なんかしないで〜!ボク生まれてきたいよ〜!」と。



その後の妊娠は順調でした。

そして、3回目の帝王切開。

もう慣れたものでした。



ゴーゴは、元気に生まれました。


〜part2 へ つづく〜







こちらにも、多くの仲間がいます。
  • ダウン症候群−病気ブログ村






  • テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 5
    ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    かわいい

    トラックバック(1件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    不安な思い
    今日、ダウン症のお子さんが生まれてまだまだ不安の中にいらっしゃる方から、お電話をいただきました。 ...続きを見る
    ゆっくり・のんびり 〜ダウン症児の子育て...
    2013/11/25 22:34

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(2件)

    内 容 ニックネーム/日時
    ゴーゴちゃんお腹にいる時から、頑張ってたんやね!
    ゴーゴちゃんは生まれて来たかったんやね!
    何でダウン症の検査ってあるんやろ?
    何かおかしい気がする。
    まっち―母
    2008/09/01 10:36
    ☆まっちー母さん
    ゴーゴは、きっと生まれるべくして生まれてきたんだと、今は思ってます。
    大切な家族の一員です。
    ななめ
    2008/09/01 23:16

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    21トリソミー広報部

    バリアフリーは「知る」ことから!という趣旨のもと、ダウン症のことを知ってもらいたい!という思いを持った仲間が大勢集まっています♪
  • 21トリソミー広報部
  • 画像

    ななめの木

    私の妊娠・出産・告知 Part1 ゆっくり・のんびり 〜ダウン症児の子育て日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる